Nicholas Hurley氏へのインタビュー記事がENNに掲載されました。

j5Japan 2015ワークショップに参加する為に来日した、J5インターナショナル社テクニカルダイレクター Nicholas Hurley氏へのインタビュー記事がENN(ENGINEERING NETWORK)に掲載されております。汎用性を追求した製品開発とビジネス拡大について語っています。

掲載記事は、弊社ホームページ『ライブラリー』からダウンロードできます。

j5Japan Workshop2015を開催しました。

昨年に引き続き、2015年9月9日(水)、東京コンファレンスセンター品川において「j5Japan 2015ワークショップ」を、100名を超えるご参加を頂き開催いたしました。ユーザー様から j5の活用事例とビジネスへの効果についてご発表をいただき、活発な意見交換の場となりました。

workshop_1

 

タイトル 講演者 資料
1 国内導入ソリューションのトレンド j5 Japan
2 New Technology in j52015 and j5 Vision for 2016 onwards j5 International Limited
3 広域天然ガスパイプライン監視業務におけるj5の活用とその効果 石油資源開発株式会社
4 石油基地におけるj5を活用した作業管理システム構築とその狙い JX日鉱日石石油基地株式会社 喜入基地

j5Japan Workshop2015に関するお知らせ

各位

時下、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
さて、明日(9月9日)のj5Japan Workshop2015は、予定通り開催いたします。
気象庁によりますと、台風18号は9日昼ごろに東海か近畿に接近、上陸し、10日未明には日本海側へ抜けて温帯低気圧に変わる見込みで、太平洋側を中心に大雨が予想されます。
遠方から本ワークショップにご参加される方は、台風の影響もございますのでご自身で参加のご判断をして頂きますようお願いいたします。また、ご参加頂ける方には、十分ご注意の上ご来場いただきますようお願い申し上げます。

 皆様には、多大なご迷惑をおかけしますこと、また講演会前日のご案内となりましたことを、心より深くお詫び申し上げます。
よろしくお願い申し上げます。

株式会社j5Japan
長田

j5Japan 2015ワークショップが9月9日に開催されます。

 

【日時】 2015年9月9日(水)13:00~17:30(17:40からは懇親会を予定しております。)
【場所】 東京コンファレンスセンター品川〒108-0075 東京都港区港南 1-9-36 アレア品川 4F
TEL:03-6717-7000
【主催】 株式会社j5 Japan〒105-0004 東京都港区汐留1-7-10 TEL:050-3786-7355
【定員】 120名(参加費無料、事前登録制)
【会場案内図】
map

JR品川駅港南口(東口)より徒歩2分 羽田空港から京浜急行で14分

東京コンファレンスセンター・品川
〒108-0075 東京都港区港南 1-9-36 アレア品川 4F
TEL:03-6717-7000

 

インタビュー記事が重化学工業通信社に掲載していただきました。

マン島に本社を持ち、開発拠点を南アフリカのケープタウンに持つ「j5」。 同社が開発したプラント運転管理システム「j5」が急成長している。 この5年間の平均売上増加率は35%、この2年間では60%という高率で売上高が伸びている。

 昨年には、日本にも日本法人 j5 Japanが設立され、その後に開催されたワークショップには、120名が参加した。 わが国でもすでに、オイル&ガス会社が導入しており、今後も市場を拡大する気配だ。 j5 Japanの取締役社長である大坂 宏氏に、好調の要因について語ってもらった。

続きを読む