製品紹介

「j5」は、製造業の運転現場に求められる多様な業務に、包括的に対処できる「運転管理システム」です。共通のプラットフォーム上に各種アプリケーションを構築する構造で、運転ログ申し送り帳といった運転管理領域の機能に加えて、モバイル、プロセス安全、コンプライアンスといった新たな領域もカバーする30を超える運転管理とHSEアプリケーションを提供しています。

製品パンフレット

動画解説


動画再生の際、動画画面右下の字幕を「オン」にすると日本語字幕が表示されます。

・作業指示

製造現場は「作業指示」の連続であり、有効な「作業指示」がないと、ばらつきや生産性の低下、紛失などを招きます。「j5作業指示モジュール」は、日常業務の文書化、計画、管理を容易にし、作業の完了、終了まで、「作業計画」と「作業活動の追跡」両方のインターフェイスを提供します。

・運転ログ

あらゆる製造環境には、重要な「運転イベント」があります。この「イベントの記録」は、多くのプラントにおいて必須であり、プラントの最適化のために大事です。「イベントの記録」を紙のログブックからj5へ転換すると、詳細を効率よく記録できるようになります。

・運転報告

世界の製造業の70%以上が、「申し送り」を組織的に管理する方法を欠いていると言われています。シフトチーム間で重要な情報が伝達されないと、ヒューマンエラー、損失、事故が増加します。「j5申し送りモジュール」は全てのイベントを自動的に照合し、シフト終了時に、責任と重要な情報の伝達を容易にします。

・掲示板

製造プラントは、多方面から情報が集まる忙しい場所なので、重要なメッセージを失わないことが大切です。「j5の掲示板」は、対象ユーザーに対して、しっかりと認識してもらえる指示を作成して、繰り返し出すことができます。

・j5IndustraForm®

j5IndustraForm®は、エンタープライズワークフローとリアルタイムデータを使い慣れたスプレッドシート形式に統合します。